大暴露!せどり(転売)で月110万売り上げた方法全て教えます

LINEで送る
Pocket

こんにちは、@peter0906です。

ネットショップを運営しているわけではない私が記事を書いていることに、もしかしたら違和感を持っている方がいるかもしれません。

私はネットショップを運営してはいないものの、ほとんどネットショップを運営しているのと同じようなことをしています。

タイトルにもあるように、私はあらゆる安い物を見つけては、買った値段よりも高く売る、いわゆる転売をしています。

CD・DVDをメインにたまにゲームや本、カメラなどの転売をしていて、こういう人のことをせどり屋ともいうようです。「ビブリア古書堂の事件手帖」というドラマでせどり屋が出ていたようですが、まさにそのようなことをしています。

いわゆる転売屋な私ですが、最近はあまり力を入れていません。
どうしても時間が取られるのと、在庫を持つことになる仕事なので、深入りしたくないというのが正直なところです。

あまりせどりをやらなくなったので、この際、私のテクニックを全て公開しちゃいます!多分、今でも問題なく通用するはずです。真似できるかどうかは別問題ですけどね・・・。

最高で月間110万ほど売り上げましたが、せどりの業界ではそれほど大したことはありません。上には上がいます。

ちなみに月間110万ほど売り上げた月の利益は30万ほどでした。ネットショップをされている方ならよ〜くお分かりだと思いますが、売上よりも利益の方が大事です。

売上 トラフィック 2

 

月ごとの収支管理

Amazonの売上額に誤差があるのは不用品もAmazonで販売しているからです。

メインの仕入れ先はブックオフ

商品はどこで仕入れているか?ですよね。せどりという言葉を聞いたことがある方はブックオフで仕入れしているというイメージがあると思います。

私も例にもれず、ブックオフで仕入れています。半分以上はブックオフで仕入れています。

 

なぜブックオフかというと、商品数が多いからです。売りに来る人が多いので、仕入れに行ったはいいけど、全く商品がない!なんてことは全くありません。

他のせどり屋が既に仕入れていたとしても、利益が出る商品を見つけることが可能です。

 

それにブックオフの場合、頻繁にセールをしているので、安く商品を手に入れやすいです。

CD・DVDの場合は20%OFF、30%OFFというセールがあるので、その時に大量に仕入れていました。

また、ブックオフには1dayサンクスパスというのがあり、それを使うと1日何店舗でも会計額を10%引きにすることができます。これを併用して28%OFF、37%OFFにしていつも買い物しています。

37%OFFにもなれば、何を買っても利益が出るような感じになってきます。店によっては会計額の5%分のお買い物券をくれるところもあるので、あり得ないぐらい美味しい仕入れができることもあります。

 

どこでも仕入れれる

仕入れの全体割合の中ではブックオフが多いものの、他の店でも仕入れは可能です。

ブックオフ以外の中古ショップや、リサイクルショップでも普通に仕入れできます。値付けが結構適当だったりするので、思わぬ掘り出し物に出会うこともよくあります。

フリーマーケットで仕入れることもできます。フリーマーケットも素人が販売しているので、売れ筋の商品があり得ない値段で手に入れたこともありました。

外に出掛けて、店さえあれば、どこでも仕入れができます。この感覚を身に付けたのが、せどりをやったことで得た最大のメリットだと思っています。旅行に行っても仕入れすることで、費用の一部をペイできるので、結果的に節約&稼げることにつながります。

 

新品も仕入れれる

もちろん新品の商品も仕入れることができます。
家電などの店に行くと、ワゴンセールなどで投げ売りされていることがあります。

70%OFF、80%OFFの商品が平気で並べられているので、定価で売っても余裕で利益が出ます。投げ売り商品なので、Amazonでも同様に投げ売り価格になっていることも多いですが、まれに普通の値段で売れる商品が見つかるので、美味しいです。

ワゴンセールでなくて、定価で買っても利益が出せる商品もあります。市場にほとんど出回っていないプレミア商品を運良く見つけることができれば、利益を出すことができます。

よっぽどのお宝商品を見つけたことはありませんが、1,000〜2,000円程度の利益が出る商品は何度も見つけたことがあります。

プレミア価格になっている新品を仕入れる場合は、事前の知識が必須です。片っ端から探してもめったに見つかりません。

 

ネットでも仕入れ可能

今までは実店舗の話をしてきました。ネットでの仕入れはしないのか?と思われた方もいるかもしれません。

ネットでも普通に仕入れできます。ヤフオクやAmazon、楽天で販売されている商品を仕入れて、利益を出すことも可能です。

ただ、ネットの場合はライバル数が圧倒的に多いので、見つけたとしてもすぐに売り切らないと値下がりして薄利になることも多いです。

私が仕入れて販売したルートは以下のとおりです。

・ヤフオク→Amazon
・楽天→Amazon
・楽天→ヤフオク
・Amazon→Amazon 
・その他ネットショップ→Amazon

AmazonからAmazonへの販売で利益を出すこともできます。グレーだとは思いますが^^;

個人で出品している方から商品を買い、Amazon FBAを利用して売ることで利益を出すことができます。Amazonから商品が送られてくるという安心感は絶大です。

 

ポイント消化に仕入れを活用

楽天スーパーポイントなど、有効期限のあるポイントの消化に仕入れを活用することで、ムダを省くことができます。

この方法を使うとポイントをムダにすることはなくなる上に、ポイントが現金になって返ってくるような感じになります。

ポイント消化時の仕入れで大切なのは、ポイントを使わなくても利益が出る商品を選ぶこと。でないと意味がありません。

薄利でもポイントを使わなくても利益がでれば、ポイント消化分はすべて利益になるので、利益率が高くなります。

 C812 subetekeikakudoori

仕入れのテクニック

ここまでは仕入先についての説明でした。次は仕入れするときのテクニックについてです。

まずは実店舗での仕入れ。これはアプリ1つで解決できます。

せどりすと App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

「せどりすと」というiPhoneアプリが最強です。私はこれ1つで店舗仕入れを行なっています。広告がついていますが、無料で使えるのが大きなポイントです。

せっかくなので、試しに使ってみましょう。

せどりすとではカメラ機能を使って、バーコードを読み取ることができます。ISBNを読み込んで、Amazonの相場をすぐに出すことができます。出てきたのが以下の画面です。

検索結果

ここでは、近藤麻理恵(こんまり)さんの「人生がときめく片づけの魔法」で仕入れ基準を詳しく見ていきたいと思います。

まずは最安値をチェック。

最安値

354円。個人出品者ですね。次にAmazon FBAを使っている人の最安値をチェックします。せどりをしている人で、最安値しかチェックしない人がいますが、それではまず仕入れできません。Amazon FBAを使っている人の最安値を必ずチェックしましょう。

FBA最安値

629円。個人出品者とは全然違いますね。629円で売れた時にかかる手数料は305円です。手取りは324円なので、それ以下の値段で仕入れできれば利益がでます。

ちなみに個人出品して354円で売れた場合の手取りは490円になります。ここから送料を払います。メール便(160円)で支払った場合は手元に330円残ります。低価格の場合は個人出品の方が有利になる場合があります。

Amazon FBAの手数料は商品ごとの保管手数料が月に数円。売れた時の手数料が「売値×15%-所定の手数料」です。所定の手数料の計算は少々複雑ですが、ほんの場合は大抵210円、CD、DVD、ゲームは270円と覚えておけばOKです。

仕入れするときは頭の中でこの計算をざっくりして、仕入れできるかどうかを判断します。暗算力必須です。

 

すべての商品をAmazonで売るわけではありません。私の場合はYahoo!オークションでも販売しています。

せどりすとで調べても利益が出ない場合は、オークファンというサイトで直近の落札相場をチェックします。

これで調べて、それなりに利益が出そうであれば仕入れます。

 

ツールを使って仕入れるのは、これぐらいです。何度もこれらのツールを使って仕入れていると、だんだん売れる商品を覚えてくるので、一度仕入れて売れた商品などは、調べずにすぐにカゴに入れたりします。また、商品名で覚えてなくとも、このアーティストならすぐに売れるというのが、なんとなくわかるようになるので、普通に目利きで仕入れできるようになります。

店によっては地下などにあり、Wi-Fiが繋がりにくいところもあるので、その場合は目利きで仕入れします。慣れてくれば、思ったよりも外れなく仕入れできちゃいます。マジです。ツールなんかよりも目利きが一番手っ取り早いです。ただ、目利きできるようになるまでが大変ですけどね。

 

ヤフオクやAmazonで販売

仕入れた商品の販売先はYahoo!オークションAmazonです。

Amazonで売る場合は、商品の梱包と発送を代行してくれる「Amazon FBA(フルフィルメント by Amazon)」を使っています。これを使えば、Amazonが商品を発送してくれるので、買い手側の安心感は絶大です。誰かわからない人が発送するのと、Amazonが発送するのと、どちらが安心ですか?すぐわかりますよね。

そうした安心感があるので、個人出品者より高く値付けしても普通に売れます。何万円とかの商品になると、個人出品者より1万円ぐらい高く値付けしても普通に売れます。Amazonブランド最強です。

Amazon FBAを使う場合は、こちらが送料を負担して、Amazonから指定された倉庫に商品を送らなければなりません。ラベルを貼ったり、倉庫に送る商品の梱包はこちらがしないといけません。逆に言えば、それさえしてしまえば、あとはAmazonが作業してくれます。

Amazon FBAは便利ですが、すべての商品を送っているわけではありません。上記の例のように個人出品で売った方が手元に残る額が多くなることもあるからです。利益をより多く出すには見極めが重要です。

 

次にYahoo!オークション

Amazonで売った方が楽なのでは?と思われるかもしれませんが、実は利益率が全然違うのです。Yahoo!オークションで売った場合は利益率が30%を超えますが、Amazonの場合は20%少しにしかならないのです。あくまで私の場合ですが。Yahoo!オークションは手数料が落札額の5.25%に対して、Amazonは15%+なんやかんやで手数料をとられるので、結構厳しいです。

Yahoo!オークションで出品する場合は、即決価格にして、絶対に仕入額よりも高い値段で出品します。もう2年前からずっとこの方法です。そのため、Yahoo!オークションで売った商品で原価割れしたことはたったの1回しかありません。そのたった1回が入札形式にした時です。

即決価格にするメリットは、今すぐ商品を手に入れることができる点です。入札形式だと自分が確実に手に入れれる訳ではないし、日が経つと欲しい気持ちが冷めることもあります。

その点、即決価格にしておけば、衝動買いを誘うことができるので、売りやすいです。

出品はパソコンでして、売れなかった時の再出品はiPhoneアプリで行なっています。iPhoneアプリだと出品手数料が無料だからです。再出品は外出時の片手間作業で行なっています。

この方法で、毎月15万〜20万ぐらいの売上をYahoo!オークションだけでたたき出しています。

 

ヤフオクでの配送用に郵便局と契約

次は商品の発送について。ヤフオクやAmazonでの個人出品の場合は自分で商品を発送しないといけません。

あらかじめ大量に発送するのがわかっているので、配送業者と契約して1回あたりの送料を安くしました。送料もバカにならないコストなので、浮いてくると大きなお金になります。

 

1商品ごとに売上記録をしっかり残す

仕入れや売り方も大事なのですが、一番大事なのは商品ごとにいくらで仕入れて、いくらで売ったかどうかを管理することです。

これをしておかないと、資金繰りもうまくいかないし、利益率の管理ができません。

難しく考えることはありません。Excelで簡単な表を作り、商品ごとに仕入れ値と売値を記録してけばいいだけの話です。

私は自前でシステムを作って管理しています。これ、改良すれば販売できるのではないかと思ってますw

商品一覧管理画面

いかがでしたか?

せどりで収入を得るのはそれほど簡単ではないというのが、お分かりいただけたでしょうか?いろいろと考えています。

私の推測でしかないですが、ネットショップでも同様のことをされていると思います。特に仕入れた商品と売上の管理をしっかりするようにしましょう。資金繰りができなければ、在庫を持つビジネスはやってはいけません。

ちなみに、中古商品を販売する場合は、古物商の免許がいります。絶対に取ってください。

中古商品販売に必須!古物商免許証を取得する手順を解説します | ココロザシのネットショップ運営テクニック集

最近、私はせどりから撤退気味です。理由は、在庫を持つビジネスはリスクがあるのと、思っていた以上に時間がとられるからです。特に店舗仕入れに行くと1日潰れてしまうので、精神的にキツいものがあります。

あと、せどりの情報を無料のメールマガジンで得ていましたが、最初は役に立っても、結局は情報商材の売りつけになってくるし、今をときめくw「秒速で1億円稼ぐ条件」の与沢翼を称賛する話ばかりになってきたので、気持ち悪くなり、あまり深入りしない方がいいと思ったからです。

まぁ、せどり自体は普通の流通業と変わらないですけどね。

在庫を持つことになるので、最初は赤字になりがちです。徐々に利益を出して、損益分岐点を超えるまでが大変です。しかし、損益分岐点さえ超えてしまえば、感覚的には売上がすべて利益になるような感じなので、気分はいいです。私のように撤退気味になっても在庫はあるので、売れたら全部利益になります。

ちなみに損益分岐点を超えるのに半年かかりました。これはかなり遅いと思うので、もしせどりに限らず物品販売するのであれば、もう少し計画的にされることを激しくおすすめします。

松本 博樹 (Hiroki Matsumoto)合同会社cocowa 代表社員

投稿者プロフィール

注文住宅建築中にフリーランスになった時に始めたブログ「ノマド的節約術」の中の人。節約、株主優待、オークション、ブログアフィリエイトに詳しい。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る