楽天市場はCPC広告とサーチワード広告を使い分けて売上アップ!

LINEで送る
Pocket

サーチワード楽天市場は大きく分けて3つの広告があります。

・(1)通常広告
・(2)サーチワード広告
・(3)CPC広告

(1)通常広告とは?

(1)の通常広告はジャンルサムネイル広告やバナー広告、プライベートセールス広告など様々なものが含まれますが、基本的にはある枠にバナーを掲載する枠と考えてよいでしょう。
一番数が多い広告枠で、楽天さんからも様々にオススメをいただきますが、一昔前に比べると、こちらの広告のヒット率はここの所、非常に低くなってきていると感じます。
よっぽど衝動買いを誘うようなパンチ力のある商品を広告商材にあてないと、効果を出すのは難しく思います。
つまり、単に告知をすることで、販売促進ということは難しくなってきています。

原因としては、ユーザーが賢くなったことや、広告枠の増加による効果の分散化が大きな原因ではないかな?と思います。
また、「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」などのイベントにあわせて商品購入をするパターンが顕著になっているので、広告を見てすぐに買う、という動きは減っているのではないでしょうか?

(2)楽天サーチワード広告とは?

(2)サーチワード広告は固定の費用を支払って指定のキーワードを購入。楽天市場の楽天サーチ検索結果に指定のワードで掲載される広告です。期間は2週間単位で販売されています。

検索数が多いビッグキーワードは料金的に高くなりますし、そうでないキーワードは低い値段で買うことができます。

(3)楽天CPC広告とは?

(3)CPC広告はサーチワードと少し似ているのですが、指定のキーワードではなく、商品を指定して、その商品に関連しそうなワードに対して掲載されるというイメージです。
その中でも2種類のパターンがあります。

1. キーワードを選べるもの

CPC広告で自分で好きなキーワードを選ぶ場合の1クリックあたり支払う広告費(CPC)は100円〜となります。
GoogleやYahooでの同様の広告と比べるとキーワードにもよりますが、かなり割高なイメージですね。

購入するキーワードによりますが、通常のECサイトであればCPC10~30円以内が平均のコストイメージになります。

2. キーワードを選べないもの

CPC(1クリックあたり支払う広告費)は50円以上となります。
こちらもGoogleやYahooでの同様の広告と比べると割高ですね。
また、キーワードは楽天のシステムで自動に選ばれる仕組みになりますので、キーワードを選べるものよりも転換率が低くなる傾向にあります。

最近は細かな設定ができるという理由や、ECコンサルタントもCPC広告をやたらにオススメするので、CPC広告の方が好まれることが多いですが
今回はサーチワードの活用すべき理由について考えてみたいと思います。

楽天CPC広告よりも楽天サーチワード広告の方が用意されている枠が多い

楽天サーチワード広告の優位性として最も大きいのが広告枠の問題です。

サーチ系広告枠はPCで5枠、スマホで6枠となっています。
そのうち楽天サーチワード広告が4枠分表示されます。もし楽天サーチワード広告が4枠すべて購入されていると、楽天CPC広告はPCで1枠、スマホで2枠しか出せないということです。
逆に4枠すべて空いていると楽天CPC広告が入りますが、枠が売れているキーワードほど効果がある実績があるから、と考えれるので、単純に楽天CPC広告の使用はおすすめできないということですね。

すなわちビッグキーワードで出稿する際はCPC広告ではまず掲載が難しく、サーチワード広告の方が適しているということになります。

楽天スーパーセールやお買い物マラソン期間中は楽天サーチワード広告が有利

また楽天スーパーセールなど単純にアクセスが上がるイベント時も当然費用固定の楽天サーチワード広告の方が有利となります。
1クリック辺りの単価が下がるからです。

これは参考記事で詳しく。
楽天スーパーセール】キーワード広告はサーチワード広告かCPC広告のどちらがいいのか?

まとめ

このように楽天サーチワード広告の優位性、特徴を加味した上で主に楽天CPC広告と上手く組み合わせることによって
効果的な広告運用を行うことができます。

楽天サーチワードの購入方法ですがCPC広告に比べてアナログな部分があり
楽天ECコンサルタントから提案を受けることもしばしばあります。

その際セット売りや定期購入で割引が受けられることもあるので楽天サーチワード広告運用で費用対効果を出そうとするなら
積極的に楽天ECコンサルタントとコンタクトをとる必要性も発生します。

◎楽天スーパーセールで売上アップ施策についての参考記事
楽天で売上アップする方法ースーパーセール編
もはや常識!楽天スーパーセールはラ・クーポンを活用して売上アップ!
楽天スーパーセールはキーワード広告はサーチワード広告かCPC広告のどちらがいいのか?
楽天スーパーセールに向けての対策についてー10%OFF&半額商品登録ー
ネットショップ運営者が楽天スーパーセールで心に留めておくこと
【保存版】楽天スーパーセール直前!楽天で売上を上げるための施策まとめ

◎楽天の売上アップ施策についての参考記事
楽天市場に出店して売れるために最初にすること
楽天ランキング入賞を狙い売上アップ!商品数だけの施策から脱却!
楽天で売れている商品ページはなぜ縦長に作りこむのか?
【保存版】ネットショップ関係者必見!本当に売れる商品ページの鉄則6つ
楽天広告だけに頼らない集客の手段を実践して売上を上げる方法!
【楽天攻略】売りたい商品のレビューを増やす方法
やらなきゃ損!損!楽天市場では送料無料の商品が売れるんですよ!
楽天検索(楽天サーチ)のSEO対策はできるのか?効果はある?
楽天市場で追加の1万円払っても商品登録にCSVを使うべきなのか?
【あなたは大丈夫?】お盆休みに楽天店長としてやるべき売上アップ施策

◎まだ楽天に出店していない方は
【保存版】失敗しない「楽天市場」出店プランの選び方ガイド

▼まずは楽天市場に資料請求!

▼楽天市場に早速出店してチャレンジしてみませんか?

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る