一人の消費者として、楽天市場で買い物するときの心理状況を振り返ってみた

LINEで送る
Pocket

こんにちは、@peter0906です。

ネットショップの運営側にいると、ネットショップを利用する側のことが見えなくなりがちではないでしょうか?

とにかく売りたい!と思ってしまいますよね。仕方ないですよね。人間ですから。

でも、そこで諦めてしまってはいけません。商品を売る側の立場としては、お客様がどのような視点で買い物をしているのかを知る必要があります。

今回は私が楽天市場で買い物するときの心理状況について、自分なりに分析した結果をお伝えしたいと思います。

何気なくパソコンやスマホで買い物しているようで、頭の中ではいろんなことを考えているものですよ。

今日は何を買おうかなぁ。 

型番商品はとにかく安いものを選ぶ

まずはどこの店で買っても、同じ商品の場合。例えば、本・CD・DVD・ゲーム・家電などです。

残念ながら、私はどこで買っても同じ商品の場合は、送料込みで最安値の店を選びます。同じ商品なのだから仕方ないですね。知り合いがネットショップのオーナーでもない限り、私は最安値を選ぶでしょう。

型番商品を販売する上で差別化を図るのであれば「値下げだけじゃない!ネットショップで売るための4つの方法」でも紹介したように、セット販売がいいかもしれませんね。

セットになると、お得感が出ます。人によってはセットになっただけで「買い」のスイッチが入るかもしれませんよ。福袋にしても面白そうです。

私の場合は、クセで1つあたりの値段を計算してしまいますが・・・。 

 

ポイント還元率を重視する

楽天市場で買い物すると、買い物した額の1%分の楽天スーパーポイント(楽天カードなら2%)が付きます。店によってはポイント5倍、ポイント10倍の時があります。

全く同じ値段であれば、やっぱりポイント還元率が高い方を選んでしまいますね。買う側からすれば、ポイントがたくさん入ってくれば嬉しいですから。

やはり、できるだけお得に買いたいと思ってしまいますね。

 

ポイントを消化できるかどうか

買い物するたびに貯まっていく楽天スーパーポイント。中には有効期限のあるものもあり、何かを買って、消化したいという気持ちになります。

有効期限があるポイントは多くても数百円程度の少額の場合が多いです。

私はせどりをする関係(参考:「大暴露!せどり(転売)で月110万売り上げた方法全て教えます」)で、商品の仕入れでポイントを消化することが多いです。

私のポイント消化方法は少し特殊かもしれませんね。でも、有効期限内にポイントを使い切りたいと思っているのは、私だけではないはずです。

 

送料無料かどうか 

楽天市場で買い物するときに重要視するのが、送料無料かどうかです。

不思議なもので、いくら安い商品でも、表示価格とは別に送料がかかってくると、購買意欲がなくなってきます。

値段が「商品+送料 < 送料無料の商品」であっても、好感度が高いのは送料無料と書いてある商品なんですよね。ネットショップ運営側からしたら耳の痛い話かもしれませんが、現に私はそう思っています。

 

ネットショップをする方へ。楽天市場で販売する場合は少々高くても、送料無料で販売してみてはいかがでしょうか?送料無料とあるだけで買いやすさは大きく変わってくると思います。

送料を安くするには、ヤマトなどと配送契約を結ぶのが一番です。しかし、ネットショップを始めたばかりで手探りの場合は、以下の方法を参考にして送料を安くして、少しでも利益を多くしてくださいね。

参考記事:「ネットショップで売れた商品の送料を安くする5つの方法

 

あと、買い物中にあと少しで送料無料になるケースもあると思います。そんな場合は「爽快ドラッグのクリスタルガイザーの販売戦略に学ぶ」といいかもしれませんね。

 

自分が欲しいものは質の高いものを選ぶ

最後に、自分がどうしても欲しいと思っているこだわりの商品の場合です。

この場合は、値段よりも商品の質を重視するようにしています。国産かどうか、食品の場合は添加物が入っていないか、オーガニックであるか、無農薬であるかなどの視点で検討します。

値段やポイントは、その次に考えることになります。私は超が付くほどの節約家なので、質が高いものでもできるだけ安く買おうとしてしまいがちですが、めんどくさがりの人はその場でポンと買い物する人もいると思います。

質の高いものを買おうと思う時は、そのお店自体が気に入ったり、お店のコンセプトや人柄などにひかれて買うことが多いです。そのため、少々高くても、お店や人に投資している感覚で買い物します。

節約家の私でさえ、そう思うぐらいなので、同じような思いで買い物する人は多いはずです。

高級な感じ

 

まとめ

私が楽天市場で買い物するときの考え方を下にまとめました。

・同じ商品はできるだけ安く買いたい
・自分のこだわりで、本当に欲しい商品は高くても買う
・楽天市場で買う時はついつい安さを求めてしまう 

私の性格もあるとはいえ、やはり楽天市場には安さを求めてしまいますね。

ただ、必ずしも安さだけを求めている訳ではなくて、自分の価値観と合う商品であれば、少々高くても買います。

「安さ」と「質の高い商品」の割合は「8:2」ぐらいです。

ネットショップ運営側は何でもかんでも安くするのではなく、私の中の2割に触れるような売り方をしていくことが大事です。

最後にココロザシが持つ究極のノウハウである、売れる商品ページの鉄則を紹介して終わります。長文を読んでいただき、ありがとうございました。

参考記事:【保存版】本当に売れるネットショップの縦長商品ページ作成の鉄則6つ

松本 博樹 (Hiroki Matsumoto)合同会社cocowa 代表社員

投稿者プロフィール

注文住宅建築中にフリーランスになった時に始めたブログ「ノマド的節約術」の中の人。節約、株主優待、オークション、ブログアフィリエイトに詳しい。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る