ネットショップ、ただ商品を増やせば売れると思っていませんか?

LINEで送る
Pocket

「商品数を増やしましょう」

楽天などのモール側のコンサルや、とにかく数字だけを追いかけて本質をみないコンサルなどに売上UPの相談をすると大体返ってくるこたえがこれです。

たしかに商品数が増えれば増えるほど売上が増えるのは間違いないです。
それはネットショップに関してはある種”あたりまえ”のことです。

ただ運営として考えた場合、それに掛かる労力や経費なども考えなければなりません。

山盛りメロンパン…
山盛りメロンパン… / miki7500

売上数値にこだわりすぎるから商品をやみくもに増やしてしまう!

商品数を増やすというのはセールと同じで麻薬的なものです。
商品数を増やせば増やすほど、アクセス数も右肩上がりになるし、売上数値も伸びてきます。
あたかもネットショップ運営がうまくいっているような錯覚に陥りがちです。

”あたりまえ”というのは考えれば簡単で、商品数が増えるということは、商品ページが増えるということですから、当然お客様があなたのショップにリーチする可能性が増えるということ。
自然とアクセス数も伸び、予想外に売れるような商品もきっと増えるでしょう。

しかしながら、在庫にかかる経費やリスク、出品作業にかかる人件費、そして何よりあなたのショップのコンセプトはキープできるでしょうか?
ブランディングの側面で考えると、かなりの損失をだしている!ということも十分考えられます。

それらを十分に考え検討したうえで、商品数を増やすことを検討してください。
あえて少ない商品数で展開することも立派なブランド戦略となりえますから。

熟考したあとに、商品数を増やす判断をしたのなら慎重に!

まずは費用対効果的に、そしてブランディングの側面からも商品を出すべきかどうかの検討、そしてどうせ出すなら最低でも他社がどういう出し方をしているか価格などの調査もしてください。

その上で絶対に売れない!要素を完全に潰してしまってから出品してくださいね。

そして、とりあえず商品だけをだして、ほったらかし・・・・はやめましょう。
これで売れるのなら苦労はありません。

実際に商品数を増やしてブランドを崩したショップを私は見た!

もともとコンタクトレンズを売っていたショップが、かなり好調に推移していたにも関わらず、いきなりドリンクも取り扱いを開始したときは、「やっちゃったなー」と思いました。

おそらくそのショップ的にはコンタクトレンズで培ったアクセス数を生かして、利益率の高い商品に移行したいと考えたのでしょうが、そんな都合良く上手くいくわけもありません。
あっという間に売上もおちたうえに、ブランディングも崩れてしまい、もはやすぐには取り返しのつかない状態になってしまっています。
今や売上も10分の1などに落ち込んでいるそうな・・・

だから、なんでもかんでも商品数を増やせばよい!ということではありません。

本質をしっかり見据えて、あなたらしいショップ運営を!

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る