売上アップのために!ネットショップにおける写真の重要性

LINEで送る
Pocket

ネットショップにおいて写真は本当に重要です。

ネットショップのサポートをさせていただいたショップ様をみていても予算がないからといって、
もともと持っていたカメラでなんとなく撮影!みたいなこともまだまだ見受けられます。これは本当にもったいない!

 

以前は写真が重要ではなかった

以前は確かにそれでも商品をUPしていけばどんどん売上があがっていくこともありました。だからとにかく商品を出品しよう!という流れになりました。

それはネットショップ全体の成長の波に乗っかっていたことと、
単純に商品を増やせば検索される可能性も高まったから冷静に考えれば間違い無く売上をあげる方法とも言えます。

しっかりと写真をとってしっかりとしたページを作ると動きは変わります

ただし、これからはただ単に商品をどんどん増やすだけで売上は伸びたとしても、常に事業としてはしんどい・・・・というスタンスになる可能性は非常に高いです。

例えば、電化製品のようなカタログ商品などジャンルによってはそれで問題ない業種もあるのは事実です。
ただ、それでもしっかりと写真をとってしっかりとしたページを作ると動きは変わります。

そのようなスタンスで取り組むことは、ブランディングという側面でもまったくいい部分がありません。

だからどうせつまらない広告にお金を投入したり、それなりな人にデザインを頼んだりするのであれば、写真をキレイに撮影できるように投資をするほうが絶対におすすめです。

お客様はその商品を購入することで、どういう結果になるのか?ということをイメージできなければ、購入しようと思いません。

 

中長期的な目線で考えよう

写真のクオリティを向上させるために社内で機材をそろえるのもありです。
また、専属のカメラマンをつけることも、お客様に大きなインパクトを与えることができるので、売上が向上するはずです。

私達がサポートをさせていただくときも、各ショップ様のスキルに応じたカメラのチョイス&セッティングや撮影対応をすることは非常に多いです。

カメラもしっかり撮影できるもの、ライトや背景にも意識して道具をチョイスするだけでかなり変わります。
今ではネットショップ向けのライティングセットなども販売されているので、これを利用してもいいでしょう!

同じ商品で同じ価格で販売されていて、写真のクオリティだけが明らかに差がある場合、あなたはどちらで購入しますか?信頼感までもが写真のクオリティでも影響がでる領域です。

そしてそれは単に商品がよく見えるだけではなく、中長期的に見てもショップのイメージを大きく向上させ、数年後の動きを大きく変えてくれるはずです。

特にオリジナル商品を持っているところは重要視するべきことだと思います。

 

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。

詳しいプロフィールはこちら

★自社運営中サイト★

ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る