ネットショップのメインビジュアルを手抜きしてはならない最大の理由

LINEで送る
Pocket

ネットショップのデザインは、デザイン的なクオリティの高さも重要ですが、日々の運用を考えた効率のよさも重要であることを以前お話させていただきました。
クオリティがどれだけ高くても、日々の運営がしにくい、商品が探しにくい、テイストを合わせにくいなど・・・では、絶対に売上はあがりません。

効率を重視しすぎるとやはりデザイン的な魅力が落ちてしまうのですが、意識的にやってもらいたいのは「メインビジュアルには力を入れる!」ということ。

極端なことを言えば優秀なデザイナーにメインビジュアルをつくってもらい、その他の詳細部分の説明はこれからの新米デザイナーに作成してもらってもいいと思います。

なぜメインビジュアルはそこまで手抜きしてはならないのか?

なんでもそうですが、やはり思っている以上に「第一印象」というものは大事です。
例えば同じ商品が同じ価格で並んでいた場合に、チョイスする理由として、第一印象はかなり大きく影響を与えるはず!
もちろんお客様の声などの積み上げ要素もかなりの影響がありますが、メインビジュアルが与える印象は、一度作りこむことで一定期間効果を発揮します。逆にここを手抜きしてしまうと、いつまでもよい印象をもってもらえない・・・ということでもあります。

ショップのロゴ、看板、そして商品のメインビジュアルは力を入れていると、他のクオリティに多少難があったとしても、しっかりとしたショップに見えるものです。これは本当です。

だからこそ、とことんまでメインビジュアルはこだわれ

それだけ大きな影響を与えるメインビジュアルですし、ロゴを含めたそのビジュアルは 通常であればヘッダー部分で全ページに影響してくるものです。
そんなデザインをなんとなく・・・とか、妥協を混ぜてはいけません。
デザイナーと真剣に向き合い、何度も何度もテストを重ねながら最良のデザインに仕上げていきましょう。
その時はいい!と思っていても3日後には何か物足りない・・・というデザインはありがちですし、逆に盛り込みすぎて数日後に見るとごちゃごちゃした印象を与えることも。。。

ここをどれだけこだわれるかで、あなたのこだわりの魂がデザインにも注入され、訴求力があり、人気(ひとけ)があるショップデザインになるのです!

もちろん資金力に余裕がある場合はすべてに妥協なし!がベストですが、そうでない場合はデザインにも優先順位を決めて取り組んでくださいね。

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。

詳しいプロフィールはこちら

★自社運営中サイト★

ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る