悩ましい!その売りたい入口商品、見つけ出すコトができますか?

LINEで送る
Pocket

その売りたい商品、本当に探して見つけ出すコトができますか?

・ネットショップに出店・出品をしているのに売れない・・・。
・ウチの商品は本当に良い物なのにそれが理解されていないのではないか・・・?
・プロに写真も頼んで、これだけ綺麗なページを作ってもらったのに売れない・・・。

そんなことはありませんか?

そんな声を様々なネットショップ運営者様にお会いする中で聞くことがあります。
なぜだかわからない・・・。というような事はネットショップにおいてはほとんどなく、
その売れていない理由が絶対にある!!!と私は考えています。

本当に良い商品で、よいページも作っているのに売れないのであれば、そもそもその商品を見つけていただいていないかもしれません!!!

見つていただいていないということは・・・?

アクセス数 × 転換率 × 客単価 = 売上   というよく言われる部分の アクセス数がまったくないという状態になります。
(ただ、私はこの公式をざっくりとは使いますが、ガチガチには当てはめれないと考えます。そこは別途・・)

それでは、どのようにその商品を探してもらうようにするのか?

楽天などの各モールで検索対象となるキーワードがそもそも入っていない

検索から商品を探すお客様がいます。

こういう人に買っていただきたい!など、ターゲットがしっかりと固まっているにも関わらず、楽天などの各モールで検索対象となる場所、
もしくはGoogleなどの検索対象となる場所にキーワードを一切入れてない・・・
といった事例は本当によくあります。
商品の写真をみて、狙いのターゲットがやってくるほど、簡単なものではありません。

もし、自分がユーザーとして、その商品のようなものを探すときに、どのようなキーワードを入力して商品を探すでしょうか?
まずはそこに大きなヒントが隠れています。

しっかりとヒット率をあげる努力を積み重ねることが重要です!

楽天などの各モールで出てくるはずのないジャンルに所属している

各モールにあらかじめ設定されているジャンルや、自店舗で設定したジャンルから商品を探すお客様もいます。

それにも関わらず、探したい商品が的確に所属されていない場合も散見されます。
特に、以前作成していた商品ページをコピーしてから、新しく商品ページなどを作成する場合などに発生しやすいです。

今一度、ショップの登録商品が最適なジャンルに所属されているのか、見直してみてはいかがでしょうか?

そもそも出てくるはずのないルールで登録をしている

例えばの話ですが、送料無料でないと表示されない。とか、この検索ワードでの検索対象には絶対に表示されないカテゴリに所属している。とか、
ルールに反するカタチで商品登録をしていると、どれだけ頑張っていても、表示されることは100%ありません!
そのルールを知ることも非常に大変ではありますが、日々しっかりとリサーチをして見極めることが重要です。

特にいつまでたっても検索にでてこない!ことが分かっているのであれば、商品登録情報を見直してみることが重要です!

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る