売れる商品を生み出す、商品撮影の大切な心がけ

LINEで送る
Pocket

今回お伝えしたい事は、『手ぶれに注意しよう!』です。

そんなの言われなくても注意してるよ!
っと思われた方、多いと思います。

 

手ぶれに注意しても、ぶれることはある

でも、手ぶれに注意してても、少しだけぶれてる事ってありませんか?

私はあります。
少し曇った暗い日だったり、室内の光だけで撮影したりした時には必ずと言っていいほどブレているものがあります。

また、よく見ないとブレている事に気付かない様な写真だってあります。

またまた、時間がないために、多少ブレていても、後でPhotoshopなどのソフトで補正すればよいと考えながら撮影する事もあると思います。

 

写真はこちらが思ったよりも見られている

でも、それではダメだと気付いたんです。
インターネットという世界で商品を買われるお客様は、写真でしかその商品を見る事ができません。
(動画もこれからは増えてくるはずですが)

という事は、写真でしかその商品を判断する事ができないと言うことになります。
そして、その写真も立体ではなく2次元のものです。

そんな不確かな中、商品を買って下さるお客様は、こちらが思っている以上によく写真を見ていらっしゃいます。

一生懸命稼いだお金を払って購入して下さるのですから当然と言えば当然だと思います。

HeartHeart / mozzercork

そんなお客様に対して、多少ぶれていても後で補正すればいいや、という気持ちで撮影した商品が本当に良い商品だと伝える事ができると思いますか?売れると思いますか?

正直、私は難しいと思います。
だからこそ、脇を締めて、この商品の良さをお客様に伝えるぞ!っという気持ちで写真を撮影してあげないと、その商品の本当の良さをお客様に伝えるって事できないんだと思います。

また、そう思って撮った写真はなぜかブレていないものです。
不思議です。

 

写真を撮る側の気持ちが写真に反映される

最後はやっぱり気持ちですなんですね。
その商品の良さを分かっていただこうと思う気持ち。

これこそが、お客様に商品の良さを伝える、なによりも大切な事だと思い、今回は技術的な事ではなく、精神的なお話をさせていただきました。

撮る時の気持ち、これって本当に大切なんだと思うんです。
物に心が宿るように、写真にも撮り手の気持ちが宿ります。
愛情を持って撮影してあげてくださいね!

次回は、きちんと技術的なお話をさせていただきます!

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る