フリマアプリ「fril(フリル)」がテレビCMなどのPRのためクックパッドやコロプラから10億円を調達!

LINEで送る
Pocket

ここ数年でスマホユーザーが飛躍的に増えています!
その流れに乗って、スマホでモノを気軽に売る「フリマアプリ」が続々と登場しています。
モノを気軽に売る、というのはここ数年のEC業界のトレンドといってもいいでしょう。それだけ個人の人たちが自分自身でモノを売る時代になってきていることのあらわれですね!

株式会社Fablicは、総額約10億円の資金調達!

フリマアプリ「fril(フリル)」を展開する株式会社Fablicは、クックパッド、コロプラ、ジャフコの3社を引受先とする第三者割当増資により総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。
今回の調達は、人材採用、認知拡大のためのテレビCM等によるプロモーションを実施する目的としているようです。

「Fril(フリル)」とは?

Fril フリル

fril-1 「Fril(フリル)」は2012年7月に日本で初めて登場したフリマアプリ。
見た目の通り、若い女性にターゲットを絞って展開、一日の出品数は数万点の規模となるそうで、現在の月間物流総額が5億円以上。アプリのダウンロード数200万。

スマホのカメラで商品撮影して簡単に出品できる手軽さや、「Fril(フリル)」のデザインやコンセプトから20代を中心とした女性層から支持されており、ファッショングッズなど、幅広い商品が出品されている。

テレビCMなどのプロモーションで一気にPRする

フリマアプリは2013年に様々なサービスが登場し激戦区といえる状況となった分野だ。
他社が手数料無料などで会員を獲得する中、Frilは手数料無料化に頼らずサービスの魅力でサービスを伸ばしてきたようです。
今回、アプリ認知度拡大には王道のテレビCMなどのプロモーションにより、大幅なユーザーの拡大を狙います。

競合となるメルカリはすでにテレビCMを開始し、それまで200万ダウンロードだったアプリは約4ヶ月で300万ダウンロードが新たに登録されたよう。
テレビCMによるプロモーションはサービスを一気に拡大させるうえで、いまやかかせない重要なポイントとなっています。

「fril(フリル)」もどんな成長を見せるのか注目です!

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。/自由に世界を旅しながら企業の売上をあげる経営者 コンサルタント&ノマドワーカー。150社以上の売上を100%伸ばす。毎日休みで毎日志事。毎月海外に行く生活も約3年/左利き/営業、デザイナー、エンジニア募集中。

詳しいプロフィールはこちら

★自社運営中サイト★

ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る