【デザインは手段!】デザイナーもマーケティングを勉強するべき理由

LINEで送る
Pocket

売れる デザイン

デザイナーの皆様、マーケティングは勉強してますか?

デザイナーってデザインばかり勉強してる人多いのですが、本当に将来的に素晴らしいデザイナーになろうと思うのであれば、絶対にマーケティングの本を読むなりして、勉強するべきです。(デザインの勉強自体もしていないデザイナーは本末転倒です)

ネットショップにおいてデザインは目的ではなく手段である

ネットショップに置いてデザインをするということは、それが目的ではなく、あくまでも売るための手段の一つでしかありません。
極端な言い方をすれば、デザインをせずとも売れるのであれば、デザインをする必要はありません。

事実、型番商品などはデザインなしでも売れる場合が多いです。

例えば、ルイ・ヴィトンの定価10万円のカバンが、1000円で売ってたとしたら、いかがでしょうか?
わざわざデザインしなくても普通は売れると思いませんか?

デザインで売るための手助けをしてあげる

今度は、先ほどのルイ・ヴィトンのカバンが例え1000円だとしても、店構えがボロボロ(デザインがめちゃくちゃ)だったら、どうでしょうか?
ニセモノかどうかの疑いの方が大きくなって買う確率は大幅に減ると思います。

そんな時、デザイン・コピーライティングのパワーが必要になります。

お客様が何を望んでいるか・・・真剣に考える

かっこいい、おしゃれな、かわいい、絵が作れるようになっても、それがお客様が望んでいるものとかけ離れているなら意味がありません。

お客様が何を望んでいるか・・・

これが分からずして真にいいものは作れないと思います。
マーケティングは自分の範疇ではない!と決めてしまうことなく、勉強して欲しいと思います。
それが最終的にデザイナーとしての力をつけていく糧になるに違いありません。

さらに言うならば、プログラマーであっても、デザイン及びマーケティングを少なからず勉強するべきだと思っています。
必ず密接に関連するものがあります。

お客様はデザイナーのあなたにデザインをして欲しいのではなく、デザインをして売って欲しい、つまり、、、売れるデザインをして欲しいのです。

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る