接写撮影時に憶えておくべき2つのこと

LINEで送る
Pocket

今回お伝えしたい事は、『接写撮影について』です。

みなさん接写撮影をするときってどうしていますか?
最近のカメラは、性能が上がっているので近くの物でも問題なくピントは合うと思います。

 

接写する場合の注意点

でも、接写した時はピントの合う幅が狭くなる事を憶えておいてください。ピントの合う幅が狭くなると言う事は、ぼける範囲が広がるという事です。

ある程度距離をとって撮影できる場合は、ピントを合わせる位置が少し位ずれていたとしても、前後のピントもある程度は合ってくれます。
でも、接写撮影ではそうはいきません。

見せたい位置がぼけてしまうと、あとあとPhotoshopなどのシャープネスを使って画像を修正する事になるので、どうしても画像が劣化します。

そうなると、やっぱり汚い写真になってしまうんですね。

お客様に見ていただく写真ですので、細かい所にも気を使って、一番商品がよく見えるように撮影して上げて下さい。

Flower (Macro Photography)
Flower (Macro Photography) / Digo_Souza

さて、本題に戻りますが、ピントの合う幅が狭くなってしまうという事は、
絞りを普段よりも絞って撮影してあげないと行けないという事です。ということは、シャッタースピードが遅くなります。

ある程度の明るさを確保出来る場合はそれでも良いのですが、少し暗い場所での接写撮影は危険です。従って三脚を使ってあげましょう!

 

今回のおさらい

まず、接写撮影をする時は絞りを絞りめで撮影してあげる。
それと、ぶれ防止の為に三脚を使うです。

ちょっとした事ですが、大切な事ですので憶えておいてくださいね!

守岡 裕志 (Hiroshi Morioka)合同会社ココロザシ 代表CEO

投稿者プロフィール

「合同会社ココロザシ」代表CEO。”ホンモノにスポットライトを。”をテーマに世界を飛び回りながらもホンモノのショップとホンモノのクリエイターをお繋ぎさせていただくことを目指し活動中。毎日休みで毎日志事のディレクター&プロデューサー&ノマドワーカー。

★自社運営中サイト★
ココロザシ守岡裕志ブログ
ココロザシ守岡裕志のfacebookでは言えない話
ココロザシ
世界の空港のラウンジ情報サイト 空港ラウンジ.com
日本のおみやげデータベース OMIYA!
自分で生き抜くためにネットで稼ぐ! ネトビジ!
タレント・俳優・歌手・声優・モデル・舞台などのオーディション情報なら オデ速!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. カメラのフラッシュを使用したほうが綺麗な写真が撮れると思っていませんか? それは間違い…
  2. 100%売上を上げる
    まだまだ体力のないショップ様にとって、どんな商品を仕入れるか、またはどんな商品を企画して作る…

ココロザシ運営サービス

合同会社ココロザシ

空港ラウンジ.com

OMIYA!

ネトビジ!

オデ速!

ノマド的節約術

オススメサービス

Feedly

follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 最近「安いものが以前に比べて、高いものが売れるようになった」ような情報をチラホラ聞くことが多…
  2. 楽天SEO
    今回は、楽天でSEOするための重要な要素である商品レビュー数を増やすための方法を考えてみたいと思…
ページ上部へ戻る